EOSのギャンブルプラットフォームが$260,000のハッキングを受ける
   公開日 : 2018/09/17

EOSのギャンブルプラットフォームが$260,000のハッキングを受ける

ShotaCRYPTO TIMES 公式ライター

CryptoTimes リサーチャー | パブリックからエンタープライズまでブロックチェーンの技術, 仕組み, ユースケース, 動向などを幅広くリサーチしています。クリプトエコノミクス, プログラマブルマネー辺りのコンセプトに興味があります。

EOSでギャンブルを行うことのできるプラットフォームである「DEOSGames」と「EOSBet」のスマートコントラクトが過去4日間でハッキングの攻撃を受けたことが明らかになりました。

この2つのプラットフォームにおける被害総額は、約$260,000(約3000万円)にのぼると言われています。

DEOSGamesは今月9日に「runningsnail」と呼ばれるアカウントが10EOSをデポジットしては、$1,000の獲得を繰り返していた件に関して、小さなハッキングが行われていることに気付いていました。

翌日9月10日、公式アカウントでは、これをストレステストとし今後の改善につなげていくと発言していました。

一方で昨日、EOSBetのsubredditでは、スマコンのハッキングにより約$236,000が盗まれたことを明らかにしました。

 

“Dear EOSBet Community,

On September 14th around 3:00AM UTC we experienced a hack and breach of our bankroll, resulting in a theft of 44,427.4302 EOS before our contracts were taken offline by the development team. The remaining 463,745 EOS in our EOSBETDICE11 and EOSBETCASINO contracts are safe, the vulnerability is patched, and we are back online. We want to be as transparent as possible in explaining this breach and addressing any concerns the community might have.”

ハッカーはデポジットの部分の関数を悪用することで、掛け金を実際にデポジットせずにゲームをプレイし続けていたようです。

しかし、ギャンブルに勝ったとき正当な額の賞金は受け取ることができるような仕組みであったため、これを利用して約$236,000を不正に獲得していたとみられています。

引用元:Two EOS Gambling Platforms Fall Prey to $260,000 Hack

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事