ハイパフォーマンスな分散型取引所Ethfinex Trustlessがリリース
   公開日 : 2018/09/19

ハイパフォーマンスな分散型取引所Ethfinex Trustlessがリリース

ShotaCRYPTO TIMES 公式ライター

CryptoTimes リサーチャー | パブリックからエンタープライズまでブロックチェーンの技術, 仕組み, ユースケース, 動向などを幅広くリサーチしています。クリプトエコノミクス, プログラマブルマネー辺りのコンセプトに興味があります。

昨日、世界的にも大手の取引所であるBitfinexを運営するiFinex社から新たな分散型取引所(DEX)である『Ethfinex Trustless』が正式にリリースされました。

Ethfinex Trustlessでは、登録やログインなどを一切と必要とせず、Metamaskや自身のEthereumウォレットなどを持っているだけで利用することができます。

このDEXの特徴は、世界でも有数の流動性を誇るBitfinexのオーダーブックをオフチェーンで利用しながら、自身の資産を自身で保管することが可能となり、今までのDEXにない取引を体験することができます。

上の画像にあるEthfinex Trustlessの特徴をまとめると次のようになります。

  • デポジットや引き出しが不要 – 自身の資産を自身のウォレットで管理
  • サインアップ / 登録 / KYCが不要
  • 高い流動性を持つオーダーブックで取引
  • オンチェーン決済

現段階でEthfinex Trustlessでは、Ethereum(ETH) / OmiseGo(OMG) / 0x(ZRX)の3種類の通貨に対応しています。

昨日から2週間にかけて、この間に取引を開始するには、独自のトークンであるNectar(NEX)をウォレット内に1枚保有しておく必要があるとのことです。

これは、何か問題が発生した際に、迅速にその問題を解決するために誰がプラットフォームを利用しているか、その措置を的確に行うためのものであるとされています。

記事ソース:Introducing Ethfinex Trustless A high performance platform for decentralised trading

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事