GMOコインと琉球フットボールクラブが提携 FC琉球コイン(FCR)の共同開発へ
   公開日 : 2019/08/15

GMOコインと琉球フットボールクラブが提携 FC琉球コイン(FCR)の共同開発へ

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

GMOコイン株式会社は15日、J2リーグに所属するFC琉球を運営する琉球フットボールクラブ株式会社と相互協力のもと、FC琉球のファンクラブサービス「FC琉球コイン(FCR)」の開発を推進することを発表しました。

FC琉球は沖縄県沖縄市を拠点とするプロサッカークラブで、2019年シーズンよりJ2リーグに所属しているチームです。

2019年度内にリリースを目指すFCRは、ブロックチェーン技術を活用した資金調達方法を導入することで、地方スポーツクラブの運営確立やファン・サポーター向けサービスの企画開発を見込んでいるといいます。

また、同プロジェクトの企画開発は国内の人気ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」を運営開発する株式会社グッドラックスリーの協力も得るとされています。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事