IOST初となるDAppsが3月20日に公開し、24時間で6億円以上の取引量に
2019/03/21

IOST初となるDAppsが3月20日に公開し、24時間で6億円以上の取引量に

アラタ

アラタ

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。2017年6月に初めてICOへの参加も行い、ICOの魅力に取りつかれ、積極的にICOに投資していくように。Crypto Times運営者の1人。好きな食べ物はラーメンとたくあん。

2019年3月20日にIOSTブロックチェーン上に初となるDAppsが公開されました。

IOSTの初のDAppsは「Endless Game IOST」と呼ばれるギャンブル系のDAppsとなっており、公開から5時間で取引量は1億IOSTを超えたと発表しています。

また、海外のDAppsメディアであるDAppReview上にもIOSTの項目が追加されており、今後IOSTのDAppsが追加されていくことが予想されます。

現在、DAppReviewによると、Endless Game IOSTは24時間で約6億円以上の取引量、1000人以上のユーザーがプレイしたことがわかります。

DAppReview内の取引量ランキングで3位

Endless Game IOSTはEthereum , EOS , TronなどのDAppsを含めても、取引量は上位3番に入っています。

※日本における、Endless Game IOSTのプレイは賭博罪の可能性があるので要注意

参考サイト : DAppReview , Jimmy Twitter

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事