KuCoinがワンストップ取引所構築サービスKuCloudをリリース
   公開日 : 2020/02/21

KuCoinがワンストップ取引所構築サービスKuCloudをリリース

アラタ | Shingo Arai

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

ct analysis

30香港発の暗号通貨取引所KuCoinが、ワンストップで暗号通貨取引プラットフォームを構築できるKuCloudを発表しました。

KuCloudはXCoinとXMEXという2つの製品を提供しており、KuCoin Spotプラットフォーム(通貨の現物取引プラットフォーム)とKuMEX Futuresプラットフォーム(先物取引プラットフォーム)を提供します。

KuCloudが今回提供するホワイトラベルソリューションで、ローカル市場において、72時間以内にKuCoinの流動性やリスク管理システム、CSサービスなどの本家機能へアクセスが可能になり、パートナーのニーズに合わせた製品カスタマイズも可能になります。

更に、今後は現物取引やレバレッジ取引だけでなく、ステーキングにも対応を発表しています。

先日、Binanceが発表したBinance Cloudもホワイトラベル契約のワンストップ型取引所構築サービスの発表を始めました。2019年にはHuobiが既に同様のワンストップのホワイトラベル契約のクラウドサービスの提供を開始しています。

市場においては、従来の取引所同士の競争も激しくなってきており、デリバティブ取引システムやステーキング、レンディングサービスなどの機能追加も2019年は多く見られました。今回の取引所構築のワンストップソリューションサービスも今後ますます競争が激しくなることが予想されます。

関連記事 : Binance(バイナンス)が新サービスBinance Cloudを発表、取引所の立ち上げをバックアップ

記事ソース : KuCoin Medium

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事