非カストディ型取引所「KyberSwap」 法定通貨で仮想通貨を購入できる機能を実装
   公開日 : 2019/09/14

非カストディ型取引所「KyberSwap」 法定通貨で仮想通貨を購入できる機能を実装

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

流動性プロトコル「Kyber Network」が提供する分散型取引所「KyberSwap」は13日、Coindirectとの提携のもと、法定通貨で暗号資産を購入できる機能を実装したことを発表しました。

法定通貨決済関連の協力に携わったCoindirectは、MakerDAOから後援を受ける交換事業者です。

同取引所が現在取り扱っているのはイーサリアム(ETH)とERC-20トークンのみとなっていますが、非カストディ型の取引所で法定通貨を利用して暗号資産が購入できるのはとても大きいことだと言えます。

(↓Kyber Networkについてもっと詳しく↓)
Kyber Network – EOS-Ethereum間のクロスチェーンコミュニケーションを可能にするWaterlooとは
KyberNetwork 『ERC1257』がメインネット実装! 概要を解説!
HTCのブロックチェーンスマホ「Exodus 1」にKyber Networkのトークンスワップ機能が実装される

記事ソース: KyberSwap Medium

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事