おはようございます。Shota(@shot4crypto)です。

昨日に引き続き、データベースから市場の状況やトレンドなどをまとめていきます。

記事公開の都合上、多少データが古くなってしまうこともあるかもしれませんが、海外の情報をわかりやすくまとめていけるよう心がけていきます。

こんな情報が欲しい!などといったフィードバック等もいつでもお待ちしていますので、よろしくお願いします。

時価総額・ドミナンス・価格等のデータまとめ

時価総額(過去7日間・12時時点)

CoinMarketCapを参照して、過去7日間の仮想通貨市場の市場規模を調べました。

日付 時価総額 前日比
10/6 $2200億USD +$24億
10/7 $2176億USD -$24億
10/8 $2185億USD +$9億
10/9 $2205億USD +$20億
10/10 $2190億USD -$15億
10/11 $2049億USD -$141億
10/12 $1987億USD -$62億

昨日の大きな市場規模の縮小に続き、約3~4%規模が縮小しています。

上位10コインのドミナンスと価格(12時時点)

同じくCoinMarketCapを参照して上位10通貨のドミナンスと価格の前日比を調べました。

順位 通貨 ドミナンス(前日比) 価格(前日比)
1位 Bitcoin 54.77%(+1.38%) $6272.07(-$11.37)
2位 Ethereum 9.88%(-0.43%) $191.21(-$10.15)
3位 XRP 7.92%(-0.45%) $0.394(-$0.015)
4位 Bitcoin Cash 3.81%(-1.08%) $435.78(-$15.21)
5位 EOS $5.13(-$0.19)
6位 Stellar $0.210(-$0.003)
7位 Litecoin 1.52%(-0.01%) $51.90(-$0.53)
8位 Tether $0.988(-$0.005)
9位 Caldano 0.69%(+0.16%) $0.072(-$0.004)
その他 Others 18.99%(-0.33%)

昨日はBitcoinとBitcoin Cashのドミナンスが上昇していましたが、今日はBitcoinのドミナンスが大きく上がり、その他はCaldano(ADA)が微増といった数字になっています。

価格は引き続き下落していて、Ethereumは200ドルを切っています。Bitcoinの下落幅を見るとEthereumとBitcoin Cashが比較的大きな動きを見せていることがわかりますね。

注目の新規上場銘柄

10月13日の新規上場銘柄は現在のところ発表されていないようです。

プロジェクト予定表

①Liquiから12銘柄が上場廃止

日時 概要
10/13 Liquiから12銘柄が上場廃止

Liquiは、ICO通貨をいち早く上場させることなどで有名な海外の仮想通貨取引所です。

今回上場廃止が決定した銘柄は以下の12銘柄となります。

  • Basic Attention Token(BAT)
  • MobileGo(MGO)
  • Waves(WAVES)
  • Cofound.it(CFI)
  • TokenCard(TKN)
  • Mysterium(MYST)
  • Edgeless(EDG)
  • TaaS(TAAS)
  • Crypto.com(MCO)
  • Request Network(REQ)
  • Melon(MLN)
  • Chronobank(TIME)

あまり知られていない銘柄もありますが、$WAVESやCrypto Timesで紹介している$BAT、ICO DropsでもHigh Interestのスコアを獲得している$REQなども上場廃止となっています。

公式サイトやTwitterを確認しましたが、発表は行われていないようでした。

②Litecoin誕生7周年・Gemini上場

日時 概要
10/12 Litecoin誕生7周年
Gemini上場

2011年10月に誕生した、最も古いアルトコインとして知られるライトコインですが、明日10月13日で誕生7周年を迎えます。

こちらは、昨年のLitecoin誕生6周年のときのチャートになりますが、日本時間(UTC+9)の10月13日0時付近から出来高・価格共に急増しているのがわかると思います。

現在の市場の状況と同じではないので現段階では何とも言えませんが、時価総額で上位10位以内に位置するLitecoinの様子に注目してみても面白いかもしれませんね。

【補足】そんなLitecoinですが、同日に2014年から存在する海外の取引所であるGeminiへの上場を予定しているようです。

Reddit 話題トピック

引き続きRedditで目立っているスレッドを調べてていきます。

各通貨のSubredditは基本的にはあまり見ていないので、(r/cryptocurrency/)をメインに紹介していきます。

□Today is my 1 year anniversary of holding crypto… and I have nothing to show for it

10月12日の夜時点で特に目立っていたスレッドがこちらになります。タイトルを和訳すると『今日で仮想通貨の保有を始めて1年になるが、特に見せるものも何もない』といった感じになります。

スレッド主の”daryan1氏”はちょうど1年前に仮想通貨を始めて$1000USD分購入したそうなのですが、年末に一時期22倍にまでその資産が膨れ上がったものの、税金などもあるのでとりあえず保有しておくことにしました。

1年後にはもっと上がっているだろうという彼自身の推測のもと、2月から現在まで買い増しを続けてきたものの現在は投資額の50%になってしまったそうです。

このストーリーに対してのユーザーからの反響は多く、スレッド上では似たような境遇にいる多くのユーザーによる様々な意見が散見されました。

中でもコンセンサスが生まれていたように見えた意見は、失ってもダメージのない資産(Lost Money)を使って『Accumulate as many as you can(できるだけ多く買い増しておくべき)』というものでした。

日本のコミュニティでは損失に関する報告などはあまり見られない一方で、海外のユーザーは損失から1つでも多くのことを学び共有していく姿勢が見られるスレッドでした。

ソース:Today is my 1 year anniversary of holding crypto… and I have nothing to show for it

□Bytecoin (BCN) is struggling for air – Binance delisting could be the final nail in the coffin

BytecoinのBinance上場廃止に関してのニュースですが、これが棺の最後の釘となるのかという話です。

また、昨日のBinanceに引き続き、OKEXでもBytecoinの上場廃止がアナウンスされました。

これに関してRedditでは、『Let it die…』や『Bye Bye』などと、時価総額30位に位置するBytecoinにあまり期待を寄せていないようなコメントが寄せられていました。

またユーザーのMr0ldy氏は、『こういったコインが粛清されていくことでその他の価値のあるコインの価格上昇の原動力になることを期待している』といった旨のコメントを残していました。

ソース:Bytecoin (BCN) is struggling for air – Binance delisting could be the final nail in the coffin

まとめ

主に、情報収集のベースとなるCoinMarketCapや複数のカレンダーサイト、アメリカ版5chともいわれるRedditからのデータおよび情報をまとめました。

今後もできるだけ簡潔に、必要な情報をまとめていければと思いますので、応援よろしくお願いします。

ありがとうございました!