おはようございます。Shota(@shot4crypto)です。

本日も、データベースから市場の状況や海外のトレンドなどをまとめていきます。

記事公開の都合上、多少データが古くなってしまうこともあるかもしれませんが、海外の情報をわかりやすくまとめていけるよう心がけていきます。

こんな情報が欲しい!などといったフィードバック等もいつでもお待ちしていますので、よろしくお願いします。

時価総額・ドミナンス・価格等のデータまとめ

時価総額(過去7日間・12時時点)

CoinMarketCapを参照して、過去7日間の仮想通貨市場の時価総額を調べました。

 

日付 時価総額 前日比
10/16 $2112億USD +$111億USD
10/17 $2119億USD +$7億USD
10/18 $2115億USD -$4億USD
10/19 $2084億USD -$31億USD
10/20 $2086億USD +$2億USD
10/21 $2113億USD +$27億USD
10/22 $2098億USD -$15億USD

前日と比較すると-$15億USDとなっていますが、Tetherの件以来時価総額は2100億USD付近を推移していることがわかります。

上位10コインのドミナンスと価格

同じくCoinMarketCapを参照して上位10通貨のドミナンスと価格の前日比を調べました。

順位 通貨 ドミナンス(前日比) 価格(前日比)
1位 Bitcoin 53.67%(+0.29%) $6489.98(-$57.07)
2位 Ethereum 10.06%(-0.05%) $204.54(-$3.11)
3位 XRP 8.69%(-0.13%) $0.452(-$0.009)
4位 Bitcoin Cash 3.73%(-0.06%) $446.46(-$4.11)
5位 EOS $5.41(-$0.07)
6位 Stellar $0.240(-$0.004)
7位 Litecoin 1.48%(-0.01%) $52.10(-$1.37)
8位 Tether $0.986(+$0.03)
9位 Caldano $0.075(-$0.02)
その他 Others 19.32%(-0.03%)

時価総額上位の銘柄のドミナンスは全体を通して下がっており、Bitcoinが微増といった形になっています。

価格に関しても、全体的に下げていますが、時価総額31位のBasic Attention Token(BAT)や58位のRavencoinなどは前日比20%を超える価格の上昇が確認されています。

CoinMarketCap新規追加コイン

本日、新規に追加されたコインはありません。

注目の新規上場銘柄

10月23日の新規上場銘柄は現在のところ発表されていないようです。

プロジェクト予定表

韓国・ソウルでKOREA BLOCKCHAIN EXPO開催

日時 概要
10/23~24 韓国・ソウルでKOREA BLOCKCHAIN EXPO開催

明日から2日間に渡り、韓国で国内最大級のカンファレンスである『KOREA BLOCKCHAIN EXPO』が開催されます。

このカンファレンスには世界各国のビジネスリーダーや世界でも有数のブロックチェーンVCであるHashed、同じく韓国のプロジェクトであるICONや中国のOntologyなども参加するようです。

このカンファレンスに関しての詳細はこちらのリンクをご覧ください。

Reddit 話題トピック

引き続きRedditで目立っているスレッドを調べてていきます。

各通貨のSubredditは基本的にはあまり見ていないので、(r/cryptocurrency/)をメインに紹介していきます。

MoneroがBulletproofアップグレードで手数料がほぼ0に

ソース:Monero Fees Fall to Almost Zero After ‘Bulletproofs’ Upgrade

先日Bulletproofへのアップグレードが完了したMoneroですが、トランザクションで発生する手数料がほぼ0に近づいたというニュースが発表されました。

Redditのコメントを見ていると、Moneroのこのアップグレードは非常に大きなもので新たに匿名コインやその他の銘柄が増え続ける中で、歴史の長いコインであるMoneroのようなコインにも十分に価値があることを再認識している様子でした。

匿名コインとしてVergeと比較されていましたが、注目すべきポイントはPornHubとのパートナーシップなどではないとジョークを交えて技術面で正当に評価することの重要さをほのめかすコメントも散見されました。

Dambedel氏のコメントによれば、Moneroのブロックチェーン上で行われるプライオリティの低いトランザクションでは現在手数料は約0.5円程度に抑えられるようです。

2億円相当のETHのトランザクション手数料が約6円に

ソース:$184 million ETH transfer for $0.06 cents. If this is not the future, I don’t know what is

これもMoneroと同じく手数料に関するトピックですが、上述のタイトルを和訳すると『$184mUSD相当のETHのトランザクションが$0.06USDの手数料で行われた。これが未来ではないのならば何が未来なのだろうか』といった感じになります。

Etherscanによれば、このトランザクションは21日に行われたもので、このデータによれば888,888ETHがBinanceから見知らぬどこかのウォレットへ送金されたようです。

上位のコメントには、先ほど取り上げたタイムリーなMoneroとの比較もありました。

その他の意見には、このトランザクションはたまたまネットワークが混雑していない時に行われただけだと、今回のこの送金を重要視していない声もありましたが、これに対してスケーラビリティがいかに重要であるかを語るユーザーもいました。

the_katz_pajamas氏は、今後セカンドレイヤーなどのソリューションの開発が進めば、ネットワークの混雑がなくなり恒久的に2億円相当の仮想通貨をこれだけの手数料で送ることも可能になると語ります。

たまたまと言っていたユーザーに彼は、スケーラビリティ問題へのソリューションも注目すべきだと声をかけていたり、Ethereumの将来は明るいと感じている人々も多く散見される印象でした。

個人的にも、これらの分散性を犠牲としないEthereumのソリューションで、送金に伴う手数料がごく僅かとなる将来を楽しみにしています。

まとめ

主に、情報収集のベースとなるCoinMarketCapや複数のカレンダーサイト、Redditからのデータおよび情報をまとめました。

今後もできるだけ簡潔に、必要な情報をまとめていければと思いますので、応援よろしくお願いします。

ありがとうございました!