Matrix AI、人工知能を活用しCTスキャンの技術改良に成功
   公開日 : 2019/08/26

Matrix AI、人工知能を活用しCTスキャンの技術改良に成功

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

スマートコントラクトの自動コーディング機能などを搭載したブロックチェーン「Matrix AI Network」が、人工知能を活用し、CTスキャンによる病気診断精度の改善に成功したことを発表しました。

Matrixは、ブロックチェーン技術を応用した人工知能を用いて、小細胞肺がん(SCLC)や肋骨骨折のCTスキャン診断に取り組んでいます。

同プロジェクトは今回、高解像度CTスキャン(20000×20000)を元にした3Dイメージの生成技術で、SCLC検知率向上を達成したと報告しています。

人工知能技術を活用した医療技術の開発に力を注ぐMatrixは、今後もビジュアルデータも元にしたAIのモデルトレーニングを重ねていき、技術・プラットフォーム共に改良を加えていくとしています。

記事ソース: Matrix AI Medium

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事