Matrix Spaceの静止生体検出技術とは?
   公開日 : 2019/12/05

Matrix Spaceの静止生体検出技術とは?

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

顔認識技術には、生体検出と比較ベース認識が含まれます。ビジネスにおいてこの技術使用が増加するのに伴い、顔のなりすましによるセキュリティ上の脅威が問題となっています。現在のスプーフィング対策ソリューションには、動的なビデオ顔検出、まばたき検出、熱赤外線および可視光検出などが含まれます。

既存の技術を改良して、Matrix Spaceは、3Dカメラを用いて静止している人間の顔を正確かつ一貫して認識できるAIを搭載した活性検出システムを開発しています。

生体検出

生体検出は、生体認証システムの重要な部分です。生体固有の生理学的特性を探すことで、なりすまし攻撃を阻止します。

顔の生体検出は、頭の動き、息の吸い込み、赤目現象などを測定します。虹彩の生体検出では、虹彩の癒着、まつげとまぶたの動き、瞳孔の収縮と拡張などを測定します。

静止生体検出

静止体の生体検出は、従来の生体検出技術から一歩進んだものです。偽物を本物と区別するために身体の特定の動きを必要としません。ユーザーにとって、この新しいアプローチは時間を短縮し、より多くの状況で役立つ可能性がありますが、同時に、正確な結果を保証するためにシステムに厳しい要求を課します。

実験

生体検出実験では、Matrix SpaceはRGB画像を個別のチャンネルに変換し、個々のLBPヒストグラムを生成してから、それらをヒストグラム連結にマージしました。これが完了すると、イメージが本物か偽物かをSVMで判断できます。

静止生体検出のアップグレード

静止生体検出フォイルプリント、ビデオ、および3Dマスク攻撃をサポートするために、Matrix Spaceは赤外線3DカメラとAIを組み合わせて使用し、3D対象を扱う際の信頼性を向上させています。3Dカメラを用いて、静止生体検出システムは94%の精度を達成できます。

ソース: Matrix AI

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事