MEXC Globalの出金まとめ!手順や手数料、出金できないときのチェックポイントを解説
   公開日 : 2022/02/14

MEXC Globalの出金まとめ!手順や手数料、出金できないときのチェックポイントを解説

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

ct analysis

MEXC Globalは 多様な通貨を取引できる、海外の仮想通貨取引所です。

日本の取引所と比べると、海外の仮想通貨取引所は何となく違和感があって、少しハードルが高い気がしますよね。

出金は大きなお金を扱うことの多い処理ですから、特に心配です。

この記事では、MEXC Globalの出金について、その特徴や操作手順を解説しています。

操作画面付きで説明しましたので、最後まで読めばMEXC Globalの出金をしっかり理解できますよ。

目次

MEXC Globalでの出金の基本事項をおさえておこう

最初にMEXC Globalの出金に関する基本的な項目を説明します。

特徴的な部分を5つあげましたので、ひとつひとつ確認していきましょう。

MEXC Globalでの出金の基本事項

出金できるのは仮想通貨のみ! 法定通貨の出金はできない

MEXC Globalでは、日本円やドルといった法定通貨の出金はできません。

出金できるのは仮想通貨のみです。

しかし、MEXC Globalで扱っている仮想通貨は数百種あり、それらについてはすべて出金可能です。

この多様さが、国内の取引所にはないMEXC Globalの魅力になっています。

MEXC Globalの出金手数料は通貨ごとに異なる

MEXC Globalでの主な仮想通貨の出金手数料と最小出金額
出金通貨利用するチェーン出金手数料最小出金額
ビットコイン(BTC)BTCオリジナルチェーン0.0005BTC0.001BTC
バイナンスコイン(BNB)バイナンスチェーン0.001BNB0.01BNB
ソラナ(SOL)SOLオリジナルチェーン0.008SOL0.01SOL
カルダノ(ADA)ADAオリジナルチェーン1ADA10ADA

MEXC Globalでの仮想通貨の出金手数料は、通貨ごとに違う金額が設定されています。

また、手数料額は常に一定ではなく、取引の状況に応じてMEXC Globalが変更する場合もあります。

手数料額だけでなく最小出金額も通貨ごとに異なるので、出金時には、出金対象の仮想通貨の手数料と最小出金額を必ず確認しましょう。

出金手数料は利用するブロックチェーンによっても異なる

BTCの出金手数料・最小出金額の利用チェーンによる比較
利用するチェーン出金手数料最小出金額
BTCオリジナルチェーン0.0005BTC0.001BTC
TRC-200.0001BTC0.001BTC
バイナンススマートチェーン0.00001BTC0.0002BTC

MEXC Globalの出金では、仮想通貨の種類によっては出金に利用するブロックチェーンを選択できます

使うチェーンによって出金手数料と最小出金額の設定が異なるため、チェーンの選択によってはより安く出金が可能です。

しかし、使用するチェーンによって出金先のアドレスは異なりますので、どのチェーンを選んでもよいわけではありません。

ブロックチェーンと出金先アドレスの組み合わせを間違えると、最悪の場合通貨を失うことになります。

通貨の種類によってはアドレスだけでなくMemoの入力が必須

MEXC Globalでの仮想通貨の出金は、通貨の種類と使用するブロックチェーンを選択して、出金先のアドレスを指定し、出金額を入力して出金実行という流れです。

しかし通貨の種類によっては、「Memo」と呼ばれる追加の情報を入力する必要があります。

リップル(XRP)のアドレスに付随している「宛先タグ」、ステラルーメン(XLM)の「メモ」が該当します。

これらの情報の間違いや入力忘れはトラブルの原因になるため、確実に入力しましょう。

出金先をMEXC Globalに登録しておくことができる

MEXC Globalでは、出金先のアドレスやMemoを登録しておくことが可能です。

一度登録しておけば、出金の際に登録済みのリストから選択できます。

アドレスやMemoを毎回入力する必要がないので、誤入力の可能性が大きく減って安心です。

よく利用する出金先は、MEXC Globalのサイトに登録しておきましょう。

MEXC Globalの仮想通貨出金先の登録手順を解説

ここでは、仮想通貨の出金先を登録する手順を説明します。

出金先を一度登録しておけば毎回入力する必要が無くなるので、積極的に使っていきましょう。

MEXC Globalの仮想通貨出金先の登録手順

【ステップ1】MEXC Globalの出金先管理のページを開く

仮想通貨出金先の登録は、MEXC GlobalのHPの「出金先管理」ページから行います。

MEXC GlobalのHPにログインした後に、上部の人型のメニューを開いて「出金先管理」を選択すると、「出金先管理」ページが開きます。

すでに出金先が登録されている場合は、この画面上にリスト表示されています。

画面右上部の「出金先を作成する」のボタンを選択すれば、出金先の登録が始まります。

【ステップ2】出金先アドレスなどを入力する

「出金先管理」ページで「出金先を作成する」ボタンを選択すると、「出金先を作成する」のダイアログが開きます。

このダイアログには、出金先に関する以下の諸情報を入力します。

  • 出金する仮想通貨の種類
  • 出金に使用するブロックチェーン
  • 出金先のアドレス
  • Memo
  • アドレスに付与するラベル

これらの項目のうち、Memoは通貨によって必要な場合とそうでない場合があります。

「通貨の種類」・「ブロックチェーン」・「アドレス」・「Memo」は、間違って入力すると正しく出金できず大きなトラブルにつながるため、しっかり確認しましょう。

「アドレスに付与するラベル」は、出金先を選択する際に表示される文字列なので、出金先を区別しやすい任意の文字列を入力します。

全ての項目を入力後、右下の「確認する」のボタンをクリックしましょう。

【ステップ3】セキュリティ認証を実施する

「出金先を作成する」のダイアログですべての情報を入力し、「確認する」ボタンを選択すると、セキュリティ認証が求められます。

メールから送られてくる認証コードの入力や、Google Authenticatorによる二段階認証が求められるので、指示に従って認証を実行しましょう。

セキュリティ認証が終了すれば、出金先の登録は完了です。

MEXC Globalの仮想通貨出金方法を解説

次に、MEXC Globalでの仮想通貨の出金手順を解説します。

間違えると大きなトラブルになる処理ですから、しっかりイメージしておきましょう。

MEXC Globalの仮想通貨出金方法

【ステップ1】MEXC Globalの仮想通貨出金ページを開く

仮想通貨の出金は、MEXC GlobalのHPの「出金」ページから行います。

MEXC GlobalのHPにログインした後に、上部の「資産」メニューを開き、「アカウント」を選択しましょう。

MEXC Globalの口座に保有している資産の状況を表示した画面が表示されます。

ここで「出金」ボタンを選べば、「出金」のページに切り替わります。

【ステップ2】出金する通貨とブロックチェーンを選択する

「出金」ページでは、出金に関する諸情報を入力します。

  • 出金する仮想通貨の種類
  • 出金に使用するブロックチェーン
  • 出金先のアドレス
  • Memo
  • 出金数量
  • 出金に関する説明

これらの項目のうち、Memoは通貨によって必要な場合とそうでない場合があります。

また、出金に関する説明は備忘録的なもので、入力は任意です。

出金先が一件以上登録されている場合は、「出金先」のフィールドでメニューが出現し、こちらのメニューから出金先を選択すると、出金先のアドレスやMemoが自動的に入力されます。

全ての項目を入力後、右下の「提出」ボタンをクリックしましょう。

【ステップ3】セキュリティ認証を実施する

「出金」ページですべての情報を入力し、「提出」ボタンを選択すると、セキュリティ認証が求められます。

メールから送られてくる認証コードの入力や、Google Authenticatorによる二段階認証が必要なので、指示に従って認証を実行しましょう。

また、この時に表示される出金先のアドレスや出金数量を再度確認しておきます。

間違ったアドレスに出金してしまうと、通貨を失うことになるため念には念を入れましょう。

セキュリティ認証が終了すれば、MEXC Globalへの出金の申請は完了です。

出金トラブル? MEXC Globalから出金できないときの5つのチェックポイント

仮想通貨の出金は、MEXC Globalに出金申請をしてから宛先のアドレスに反映されるまでに、少し時間がかかります。

大きな金額を出金したときになかなか完了しないと、不安になりますよね。

ここからは、出金が反映されないときにチェックすべき項目や対処方法について、述べていきます。

MEXC Globalから出金できないときの5つのチェックポイント

出金が遅いなと思ったらMEXC Globalの出金履歴を確認しよう

出金を申請したにもかかわらず出金先のアドレスに届かない時には、MEXC Globalの出金履歴を確認しましょう。

出金履歴は「出金」ページの下部に表示されており、出金申請が完了した出金についての情報が掲載されています。

申請した出金情報が履歴にあり、ステータスがまだ処理中であれば、出金処理が終わっていない状態です。

申請した出金情報が掲載されていない場合は、正しく出金申請が完了していない可能性があります。

仮想通貨の出金先アドレスやMemoを間違えていないかを確認する

仮想通貨の出金アドレスを間違えて入力したまま出金処理を行うと、仮想通貨を失ってしまうことになります。

出金アドレスを間違えないよう、何度も確認しましょう。

XRPのように出金アドレスとともにMemoも入力する通貨は、Memoの間違いにも同様に気をつけます

MEXC Globalでは、出金先のアドレスやMemoを登録する機能がありますが、こちらの登録内容も確実に正しいものを設定することが必要です。

利用するブロックチェーンも確認が必要

MEXC Globalの出金では、通貨の種類によっては使用するブロックチェーンを選択することができます。

選択によっては出金手数料が安くなる便利な機能ですが、チェーンごとに宛先のアドレスが異なるため、こちらも選択を間違えると通貨を失います。

ブロックチェーンと宛先アドレスの組み合わせを間違えないようにしましょう。

出金先の登録時に、出金先アドレスやMemoとともにブロックチェーンも登録するので、その際にも十分な確認が必要です。

いきなり大きな数量の出金は行わない
出金先アドレス・Memo・チェーンの間違いは大きなトラブルになります。いきなり大量の出金は避けましょう。出金先をMEXC Gobalに登録して少額で試し、その後に大きな額を出金すれば確実です。

仮想通貨の出金が遅いときはトランザクションの込み具合をチェックする

MEXC Globalに対する出金の申請が完了済みなのに宛先のアドレスになかなか届かない場合は、取引の承認が遅れている可能性があります。

トランザクションが込み合っている時には、マイニング作業が追いつかず、取引の承認に時間がかかってしまうことがあります。

トランザクションの状態は、通貨ごとに存在するブロックチェーンの確認サイトで確認できるので、申請した出金取引の状況を確認してみましょう。

マイニングを待っている状態であれば、時間がたてば処理が完了します。

トラブルが解決しない場合はMEXC Globalに問い合わせる

出金に関するトラブルが解決しない場合は、MEXC Globalのサポートに問い合わせましょう。

MEXC GlobalのHP上にはオンラインチャットが用意されています。

日本語も使えるため、気軽に問いあわせることができますね。

メールでサポートにコンタクトも可能なので、気になることがあれば遠慮なく問い合わせてみましょう。

MEXC Global出金のまとめ

この記事ではMEXC Globalの出金について解説しました。

日本円や米ドルなどの法定通貨の出金はできませんが、数百種の仮想通貨を出金できる点は魅力的ですね。

出金処理では、宛先アドレスやMemo、ブロックチェーンなどの指定を間違えると大きなトラブルにつながります。

間違いが無いよう何度も確認しながら、慎重に行うのが賢明ですね。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事