BinanceでLaunchPool中のEther.FiがDAOの立ち上げとエアドロップを発表

2024/03/17・

hapi

BinanceでLaunchPool中のEther.FiがDAOの立ち上げとエアドロップを発表

現在BinanceにてLaunchPool中のEther.fi($ETHHFI)が3月18日21時(日本時間)の上場を前に、エアドロップを発表しました。

DAO立ち上げ

2024年3月18日、Ether.fiはDAOを立ち上げます。ETHFIトークンホルダーは、Ether.fi助成プログラム、プロトコルのアップグレード、ソフトウェア開発者の参加許可、トークンステーキングなど、重要な意思決定に参加できるようになります。

エアドロップ実施

DAOの立ち上げと同時に、ETHFIトークンのエアドロップも行われます。

  • エアドロップ申請受付開始: 2024年3月18日 21:00(日本時間)
  • トークン請求期間: 90日間
  • 対象者確認: Ether.fiの申請ページで確認可能

【対象条件】

  • 早期アプリケーションプログラムへの参加
  • ether.fan NFTの保有
  • プラットフォームでソロステーカー(eETH/weETH保有)
  • DeFiプール/ボールトでeETH/weETHポジション保有
  • Ether.fiバッジ取得
  • 紹介制度への参加

スナップショットは2024年03月15日09:01(日本時間)に撮られており、これをもってシーズン1が終了し、シーズン2が開始します。エアドロップはこの2期に分かれ、シーズン1で全供給量の6%、シーズン2で5%が分配されます。

トークンは90日以内に請求する必要があり、請求されなかった分はシーズン2に回されます。

※エアドロップの枚数確認や請求は必ず公式サイト、リンクから行うことを徹底してください。

 

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks