SECの再編とゲンスラー委員長の更迭を目指すSEC Stabilization法案が提出される

2023/06/13・

noob botter

SECの再編とゲンスラー委員長の更迭を目指すSEC Stabilization法案が提出される

先ほど、2016年からオハイオ州議会第8区の米国下院議員を務めるWarren Davidson氏より、「米国証券取引委員会(SEC)を再編し、ゲンスラー委員長を解任する」ことを目的とした新しい法案を提出したと発表がありました。


同氏によると、この法案を提出した背景として、「米国の資本主義市場の現状とSECが果たしてきた役割に強い懸念がある」と表明しています。

同氏らは、現職のSEC委員長のゲンスラー氏をはじめとする専横的な規制を行うSECから市場を守る必要があると主張しています。

今回の法案の支持者の中には、これまでも市場を保護するためにSECに対して厳しく追求を続けてきたTom Emmer氏がいるとのことです。

Emmer氏は、以前よりSECの規制の実効性について疑問を呈しており、今回はそうした疑問を一つの法案として形にしたものと考えられます。

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks