楽天ウォレットがブロックチェーンセキュリティ大手のCipherTraceと提携
2019/05/30

楽天ウォレットがブロックチェーンセキュリティ大手のCipherTraceと提携

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

分散型台帳技術の技術・応用両側面を幅広く学んでいます。

楽天グループが運営する暗号資産取引所「楽天ウォレット(旧みんなのビットコイン)」が、ブロックチェーンセキュリティ企業のCipherTrace(サイファートレース)パートナーシップを締結したことがわかりました。

サイファートレースは、トランザクション分析などを主軸とした対資金洗浄ソリューションを提供する業界屈指のブロックチェーンセキュリティチームで、暗号資産関連のサイバー攻撃にまつわるレポートなどは一般にも公開されています。

提携の詳しい内容は公開されていませんが、楽天ウォレットはサイファートレースと協力することで資金洗浄防止(AML)やトランザクションの監視などを強化していくものとみられます。

サイファートレースは楽天ウォレットの他に、世界最大級の暗号資産取引所・Binance(バイナンス)とも同様の提携を行なっています。

楽天ウォレットは今年4月にサービスを発表し、新規口座開設の申し込みもすでに受付開始しています。正式リリースは6月に予定されており、スマートフォン用のトレーディングアプリも提供されることになっています。

記事ソース: CoinTelegraph

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事