リクルートが分散型コンピューティングネットワークを開発するBlockstackに出資
   公開日 : 2019/08/23

リクルートが分散型コンピューティングネットワークを開発するBlockstackに出資

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

CRYPTO TIMESの記事編集全般を担当しています。バックグラウンドは経済学とファイナンスなので、政府発行型暗号資産の仕組みや、行動ファイナンス的観点から見る市場の動きなどに興味があります。

ct analysis

ブロックチェーン関連企業への投資に力を入れる株式会社リクルートが、投資子会社のRSP Blockchain Tech Fundを通じて、分散型コンピューティングネットワークを提供するBlockstackに出資しました。

米国に本社を構えるBlockstackは、従来のクライアントサーバーシステムやクラウドコンピューティングに代わる、ユーザーデータの保護に重点を置いた分散型クラウドコンピューティングサービスを提供しています。

リクルートは今回の出資を通じて、Blockstackのプラットフォーム開発や営業活動の拡充をサポートしていく予定です。

記事ソース: プレスリリース

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事