Ripple Labsがブラジルの決済サービス『BeeTech』と新しいパートナーシップを発表
2018/09/10

Ripple Labsがブラジルの決済サービス『BeeTech』と新しいパートナーシップを発表

アラタ

アラタ

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。2017年6月に初めてICOへの参加も行い、ICOの魅力に取りつかれ、積極的にICOに投資していくように。Crypto Times運営者の1人。好きな食べ物はラーメンとたくあん。

Rippleはブラジルの金融サービス、BeeTechと提携したことを発表しました。

(訳) 私たちはBeeTechと提携することに興奮しています。Rippleは、ブラジルから同日に送金を提供する新商品を展開するための支払いインフラをサポートします。

今回、BeeTechの主な目的としては、プロセスを簡素化し、自動化することと言われています。また、ユーザーに対して、安全かつユニークな体験を提供することを目的としているようです。また、BeeTechは、多くの製品で、国境を越えた取引に由来するすべてのプロセスを統合する金融ソリューションを提供したいと考えています。

今回のBeeTechとRippleのパートナーシップの発表は、国境を越えた取引により高かったハードルを完全になくす機会をブラジルと中南米にもたらすとされています。

Rippleは現在、世界各地で数多くのパートナーシップを結んでいます。最近では、TransferGoと提携してヨーロッパとインドの間でシームレスなクロスボーダー支払いを発表しました。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事