Ripple ODLとMoneyGramのトランザクションを組み合わせると魔法が産まれる
2019/11/09

Ripple ODLとMoneyGramのトランザクションを組み合わせると魔法が産まれる

アラタ

アラタ

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。2017年6月に初めてICOへの参加も行い、ICOの魅力に取りつかれ、積極的にICOに投資していくように。Crypto Times運営者の1人。好きな食べ物はラーメンとたくあん。

11月8,9日に行われたSWELL2019内でMoneyGram CEOであるAlex Holmes氏は、現在、米国とメキシコの国境間で取引の10%をODLを介して移動しており、年内にさらに4つのルートを追加する予定と発表しました。

Ripple CEOのBradとのセッションの中では、Holmes氏は、現在の送金業界の状況、MoneyGramにおけるブロックチェーンとデジタル資産の活用方法、およびODLを使用する利点についての考えを共有しました。

MoneyGramは、新技術の実験を行い、アプリを実際のサービスに落とし込むイノベーションラボをスタートしています。レガシーなシステムをクラウドに移行し、分散型台帳技術を使用してコアとなるシステムの改善方法を模索しています。

Homles氏は「MoneyGramトランザクションとRippleのODLを組み合わせることで、魔法が生まれます。完全にペアリングされたトランザクションを実現して初めて、お金がデータとともに移動したと言えるでしょう。」と語っています。

記事ソース : Ripple Insights

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事