Tron(トロン) / TRX が10億枚のトークンをBURNバーン、Tron Foundation所有のTRXをロック

Tron(トロン) / TRX が10億枚のトークンをBURNバーン、Tron Foundation所有のTRXをロック

6月21日にTron FoundationはTRXのメインネットへのスワップに伴い、5,000万ドル相当の10億枚のTRXをBURNすると発表しました。

BURNとは既に発行されている通貨の何割かを専用のアドレスに送ることで、永久に使えないようにすることです。
BURNを行うことで、その通貨の総発行数が減ることにより、流通する通貨が単純に少なくなります。
現在では、希少価値を上げることを目的として、BURNが行われることが多くなっています。

TRXが10億枚BURNされると、メインネットがローンチされる際のTRXの量は990億枚になります。また、TRON Foundationが保有する残りのTRXは、2020年の1月1日までロックされたままになります。

Tronは6月25日にイーサリアムネットワークから、独自のネットワークへ移行することを発表しています。

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks