約32億円相当のTRXを騙し取ったスキャムの被害者らがTRONの北京オフィスに殺到
   公開日 : 2019/07/09

約32億円相当のTRXを騙し取ったスキャムの被害者らがTRONの北京オフィスに殺到

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

波场超级社区(TRX・μTorrentスーパーコミュニティ)と呼ばれるウェブサイトが約32億円相当のTRXを持ち逃げした事件で、被害者らがTRONの北京オフィスに殺到し警察を巻き込んだ事態となりました。

TRX・μTorrentスーパーコミュニティはμTorrent公式を装ったウェブサイトで、今年1月に登場してからポンジスキームで合計約32億円相当のTRXを巻き上げたのち、6月30日に突如サイトを閉鎖しました。

この一件で損失を被った被害者らは、今年1月からTRONのジャスティン・サンCEOに同ウェブサイトが公式のものであるかを聞いていたにも関わらず答えを得られなかったとして、同社の北京オフィスに押しかけました。

この一件に対し、TRONはMedium上で次のような声明を発表しています。

「TRON公式は詐欺に遭った人々に同情と理解を表明する一方で、我々が直接コントロールできない事態に対する暴力行為を強く非難します。 TRONは、ブロックチェーン技術で一攫千金を謳い投資家を騙そうとするピラミッドスキームや違法行為について投資家に何度も警告しています。」

この声明では、TRONが実際にTRX・μTorrentスーパーコミュニティスキャムを名指しで警告したかどうかは濁されています。

「TRONがTRX・μTorrentスーパーコミュニティスキャムに対する行動を取らなかったとする報道については、1月にTRX・μTorrentスーパーコミュニティがTRONの名のもと投資家の注目を集めていると知った後、私たちはWeChatやWei Boの公式チャンネル(Wei BoやDou Yinなど)で詐欺の可能性のあるスキームに注意を払うよう投資家に呼びかけました。」

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事