イーサリアム($ETH)の創設者であるヴィタリック・ブテリン氏が、同氏の介入を必要としないプロジェクトの運営は「すでに進行中」であるとツイッター上で発言しました。

「仮に私が明日突然いなくなっても、イーサリアムは確実に生き残るでしょう」と語る同氏によれば、同プロジェクトの研究・開発のほとんどはすでにブテリン氏なしで進められているといいます。

同氏はイーサリアムを完全に去る予定は今のところないとしており、今回の発言はあくまでプロジェクトの運営においてブテリン氏の関与を小さくしていく、という意味であると付け加えています。

一方でイーサリアムは先日、脆弱性の発覚を理由に新型ハードフォーク「コンスタンティノープル」のローンチを10月14日に延期することも発表しています。