米議員がトランプ政策の「国境の壁」の建設費用を仮想通貨による寄付で賄えると発言
2018/12/17

米議員がトランプ政策の「国境の壁」の建設費用を仮想通貨による寄付で賄えると発言

アバター

ゆっしCRYPTO TIMES公式ライター

三度の飯よりは仮想通貨が好きじゃない!2017年11月に仮想通貨投資を始めたことをきっかけにDAppsなどに興味を持つように。仮想通貨界の注目ニュースから注目のDAppsなどを紹介していきます。趣味は筋トレとギター(HR/HM)です。齢21。

米トランプ大統領が掲げる政策の1つであるアメリカとメキシコ間の「国境の壁」の建設費用に関して仮想通貨を利用する案が出ていることが分かりました。

米公共ラジオ局(NPR)が行ったインタビューの中でオハイオ州代表のウォーレン・ダビットソン国会議員は、仮想通貨を利用して国境の壁の建設費用に対する寄付を募るアイディアを提案しました。

インタビューの中で同氏は以下のように語っています。

    You could do with this sort of, like, crowdfunding site. Or you could even do blockchain, and you could have wall coins. But you could raise the money. And frankly, if we get it right at the Treasury, you could even accept Mexican pesos.

「クラウドファンディング・サイトの類を活用して寄付ができる。あるいは、まさにブロックチェーンを活用した寄付を行い、「ウォールコイン(壁コイン)」を受け取ることも可能だ(中略)率直に言えば、財務省から許可を得ることができれば、メキシコのペソで寄付を受け入れることまで可能になる」

 

トランプ米大統領は先日行われた会談の中で「国境を安全にするためなら誇りをもって政府機関を閉鎖する」と発言し、壁建設のために共和党が提出した50億ドル(約5700億円)を含む歳出法案を可決するよう議会側に迫っています。

今回仮想通貨を利用する案を出したウォーレン・ダビットソン議員ですが、今年の9月にICOの「ライトタッチな規制」について議論をするため、リップル社やクラーケンなどの仮想通貨関連企業32社にフォラームの招待状を送っています。

 

記事ソース:CCN産経新聞NPRCryptoCoin.News

ゆっし
歳出法案の50億ドルはアメリカ国民の税金から賄われるんだよね笑。反対する人も多くいるだろうね
ダビットソン議員は「この歳出法案が通らなくても、他の方法で資金を集めて壁を作ることはできますよ」っていうことが言いたくてその例えとして仮想通貨っていうワードを出した感じかな

CRYPTO TIMES LINE@で情報ゲット!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事