オーストラリア証券投資委員会がOneCoinにまつわる詐欺への注意を喚起
   公開日 : 2019/05/29

オーストラリア証券投資委員会がOneCoinにまつわる詐欺への注意を喚起

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

オーストラリア証券投資委員会ASIC)は28日、仮想通貨のワンコイン(OneCoin)を「詐欺に巻き込まれる可能性がある」ものとして、国民に注意を呼びかけました。

ワンコイン共同創設者のコンスタンティン・イグナトフ氏は今年3月に米国で詐欺容疑で逮捕されています。

ASICは、ワンコインが豪州金融サービス・ライセンス(AFSL)を取得せずに投資や金融アドバイス、ローンにまつわる電話やメール送信を行っているとし、国民にこの事業体と取引しないように警告しました。

オーストラリアの金融サービス業者はAFSLをASICに申請して取得するか、会社法によって規定された申請免除要件を満たす必要があり、ワンコインは違法営業を行なっていることになります。

ASICの発表によれば、詐欺行為などを疑われているワンコインはブルガリアの首都・ソフィアに事業体を登録しているといいます。

記事ソース:ASIC

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事