オーストラリアの銀行がIBMと銀行保証用ブロックチェーンプロジェクトを拡大予定
   公開日 : 2020/09/08

オーストラリアの銀行がIBMと銀行保証用ブロックチェーンプロジェクトを拡大予定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

オーストラリアの銀行がIBMと共に銀行保証状(バンクギャランティー)を発行するためのブロックチェーンプロジェクトのパイロットプログラムを終了し、プロジェクトを拡大させる予定です。

オーストラリアの銀行ANZ、Commonwealth Bank of Australia (CBA)、WestpacがIBMと協働し、IBMとHyper Ledgerが提供するブロックチェーンを用いたプロジェクトLygonのパイロットプロジェクトを去年から開始し、成功させました。

去年7月からのテストでは20のビジネス主体が参加しています。

プロジェクトは銀行が発行する銀行保証状の発行にかかる期間を1ヶ月から1日に短縮する目的で行われています。

同プロジェクトは今後、取り扱いを拡大すると共にニュージーランドへの進出も視野に入れています。

オーストラリでは2019年にメルボルンに拠点を置くスタートアップのGlobal Notesが、ビットコインキャッシュ(BCH)があらかじめロードされた紙幣ローンチしています

記事ソース:NS Banking

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事