Avalanche 約230億円規模の新規エコシステムファンド「Blizzard」を発表
   公開日 : 2021/11/02

Avalanche 約230億円規模の新規エコシステムファンド「Blizzard」を発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Avalanche Foundationは、Avalanhceブロックチェーンを中心とするエコシステムの開発, グロース, イノベーションをさらに加速させるためのファンド「Blizzard」の設立を発表しました。

ファンドは、Avalanche Foundation, Ava Labs 他, Polychain Capital, Three Arrows Capital, Dragonfly Capital, CMS Holdings, Republic Capital, R/Crypto Fund, Collab+Currency, Lena Capital, Finality Capital Partnersなどから出資を受けて設立されています。

このファンドの注力分野は、DeFi, NFT, エンタープライズ向けアプリケーション, カルチャーなどの領域のみならず、まだ確立されていないユースケースとしてセキュリティトークン、流動性提供、自己主権型IDなど幅広く、Blizzardによる総合的な支援が展開されていきます。

また、この総合的な支援には、株式やトークンの購入、そのほかさまざまな技術的サポートや事業開発支援などが含まれているとされます。

Avalancheは2020年9月よりメインネットをローンチ、現在は320以上のアプリケーションを持ち、9000億円以上の資産がロックされており、急速に成長するパブリックチェーンとして注目されます。

記事ソース:Avalanche Foundation Launches Fund Worth Over $200M Dedicated to Supporting Ecosystem Development, Innovation

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事