Bored Ape Yacht Club(BAYC)がサザビーズオーションで約27億円で落札される
   公開日 : 2021/09/10

Bored Ape Yacht Club(BAYC)がサザビーズオーションで約27億円で落札される

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

Bored Ape Yacht Club(BAYC)が9月2日にサザビーズにて開催していたオークションが9月9日の23時ころに終了しました。

今回、開催されていた、オークションは「Ape in!」と題した名前で2つの商品に分かれており、BAYCとBAKYがそれぞれ101個のセットでオークションとして販売されていました。

サザビーズでは、当初1200万ドルから1800万ドルの入札を予想していましたが、大きく予想を上回り、101個のセットが2440万ドル(約27億円)で落札されました。

https://twitter.com/BoredApeYC/status/1435976278797164551?s=20

今回、1週間にかけて行われたサザビーズのオンラインオークションは、8カ国から40件以上の入札があり、Twitterを見ていると非常に反響があったことも伺えます。

さらにはBAYCと同タイミングで行われたBored Ape Kennel ClubのNFTは180万ドルの入札で落札されました。

https://twitter.com/Sothebys/status/1435970840340860930?s=20

今回のBAYCのサザビーズのオークションや、過去に実施されたクリスティーズのCryptoPunksのようなオークションでコレクティブルのNFTの盛り上がりが非常に高まっていることがわかるかと思います。

これらのNFTが今回のように高値で販売されたことにより、今後もNFTの盛り上がりが続くことが予想されます。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事