この記事の3つのポイント!1.ビットコインキャッシュの90%はホールドされたままという調査結果
2.本来の目的はスケーラビリティ問題や処理スピードの改善だが実際には大多数がHOLD
3.一方のビットコインは取引目的と保有目的の割合は一対一

記事ソース:ChainAlysis

Chainalysisの発表した調査結果によると、ビットコインキャッシュ(BCH)の90%はホールドされたままで、実際に取引で流通されているのはわずか10%であるということがわかりました。

BCHの90%は長期投資目的でホールドされたまま

ビットコインキャッシュは元々、ビットコインの処理スピードやスケーラビリティ問題を解決するべく開発されました。ビットコインキャッシュの目的を考慮すると、ユーザーはビットコインよりもビットキャッシュを取引に使うというのが理にかなっていますが、実際は長期投資でホールドされたままのようです。

ビットコインは730万枚が取引および投資向けに流通していますが、それに対して、ビットコインキャッシュの流通量は150万枚とかなり少ないです。

BitMEXはこの調査結果に着目し、Roger Ver氏への返信の中で調査結果を取り上げています。


Roger Ver氏

 

「もしあなたが仮想通貨が実際に通貨として扱われるべきだと考えているなら来週ソウルで開催予定のビットコインキャッシュのミートアップに参加してください。」

BitMEX

 

「しかし、Chainalysisの調査結果によると、取引されているコインの10倍に相当するコインが長期の投資目的としてホールドされているという結果になりました。一方のビットコインの長期投資目的と取引目的の流通量は一対一です。」

kaz
BCHの流動性そんなに低かったの?