仮想通貨先進国を目指すベラルーシが仮想通貨法の追加規則を発表!
   公開日 : 2018/12/31

仮想通貨先進国を目指すベラルーシが仮想通貨法の追加規則を発表!

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

東ヨーロッパに位置するベラルーシのIT経済特区であるHi-Tech Parkが、2017年12月に制定した仮想通貨法に追加規則を制定し、ベラルーシにおける仮想通貨関連ベンチャー企業のさらなる成長促進と、不正行為や金融犯罪を防止する先進的な対策の確立を目指すことを発表しました。

昨年12月に発表された行政命令第8号「デジタルエコノミーの開発について(On the Development of the Digital Economy)」を起点として、デジタル経済の促進を目指してきたベラルーシは、今回の規則追加を通して、同国を世界で最も魅力的な仮想通貨ビジネス国に位置付けることを目的としているようです。

そして、今回追加された規則は主に以下の4つです。

    • 1. 全ての仮想通貨取引とICOに対する免税措置

 

    • 2. 不正防止のためのマネーロンダリング防止措置とKYC導入

 

    • 3. データと顧客保護に関する情報開示等の規則

 

    4. 財務の安定や適切な情報システムの使用等の高ビジネス水準を

2023年までに全仮想通貨取引とICOへの免税措置を提供して新規ビジネス参入を促す一方、KYC導入によるマネーロンダリング防止や厳しい情報開示のルールなど、市場の健全な成長を促す内容となっていました。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事