Binance(バイナンス)が仮想通貨レンディング第3弾の実施を発表
   公開日 : 2019/09/09

Binance(バイナンス)が仮想通貨レンディング第3弾の実施を発表

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

大手暗号資産取引所・Binance(バイナンス)は9日、先月末にローンチしたサービス「Binance Lending」から、第3回目のレンディングラウンドを実施することを発表しました。

今回取り扱われる通貨はバイナンスコイン(BNB)、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、XRP、USD Coin (USDC)、Tether USD (USDT)の6銘柄で、貸付期間はいずれも14日間となっています。

貸付募集の受付は9月11日午後3時(日本時間)から開始される予定です。

バイナンスは今年に入り、IEOやレンディングなど仮想通貨プロダクトの流行を複数生み出しています。各取引所は追うように類似プロダクトを開発しており、今日はGate.ioがビットコイン貸付契約のローンチを発表しています。

記事ソース: Binance

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事