BinanceがInstant BuyのVisaカードでの決済可能国が拡大、日本や中国を除きほぼすべての地域で利用が可能
   公開日 : 2020/03/20

BinanceがInstant BuyのVisaカードでの決済可能国が拡大、日本や中国を除きほぼすべての地域で利用が可能

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Binanceの提供する暗号資産取引プラットフォームInstant BuyのVisaカード決済に対応する国と地域が、日本や中国などを除いたほぼ全ての地域に拡大されました。

現在サービスの対象となっている国の住民は、現地法定通貨の取り扱いがされていない場合でもUSD、EUR、GBPの3種類の通貨でVisaカード決済を行うことができます。

さらに、Binanceは21日までに VND、BRL、AUD、IDR、ZAR、HKD、INRの7種類の通貨の取り扱いも開始する予定です。

Instant Buyはこちらから使用できます。

記事ソース:Binance

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事