国内初の仮想通貨レバレッジ取引所bitbank Tradeが2019年3月31日でサービスを終了
2019/01/11

国内初の仮想通貨レバレッジ取引所bitbank Tradeが2019年3月31日でサービスを終了

ぼにふぁ【CRYPTO TIMES公式ライター】

ぼにふぁCRYPTO TIMES公式ライター

仮想通貨の技術を沢山の人に知ってもらうために、ライターとして記事を書いています。仮想通貨初心者の方にもわかりやすい記事を書いていきます。

国内初の仮想通貨レバレッジ取引所であったbitbank Tradeが10日、3月31日を以ってサービスを終了することを発表しました。

Bitbank Tradeは、日本国内に仮想通貨取引所が殆ど存在していなかった2015年夏にリリースされた、OKCoin(現OKEX)に取次ぐことにより豊富な流動性を確保し、最大20倍のレバレッジを可能にした仮想通貨取引所です。

同取引所は、サービス終了の理由について、以下のように述べています。

 

国内初の仮想通貨レバレッジ取引所であったbitbank Tradeは、リリース以降数多くのお客様にご利用頂いておりましたが、現在では国内にも幾多の取引所が存在していること、また、弊社別サービスbitbank.ccが国内1位、世界8位の売買代金を誇る様になったこと等から、bitbank Tradeの流動性への寄与度合いが低減し、その役目を終えたと判断した為、サービスを終了させることといたしました。

なお、BTCを保有する顧客のデータを3月31日にbitbank.ccへ移行するとしており、移行を希望しない場合にはそれまでに引き出すよう呼びかけています。

記事ソース:bitbank Tradeサービス終了のお知らせ

CRYPTO TIMES LINE@で情報ゲット!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事