ビットコイン財団会長ブロックピアース氏がアメリカ大統領選挙に立候補
   公開日 : 2020/07/07

ビットコイン財団会長ブロックピアース氏がアメリカ大統領選挙に立候補

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

ブロックチェーン財団の会長であり、Blockchain Capitalの共同創設者である ブロックピアース(Brock Pierce)氏が2020年のアメリカ大統領選挙に立候補することが明らかになりました。

2020年7月5日に、ブロックチェーン財団の会長ブロックピアース氏が自身のTwitterで「私、ブロックピアースは2020年のアメリカ合衆国大統領選挙に出馬します」と投稿しました。

ピアース氏は財団の会長としてTetherをはじめとしたプロジェクトの立ち上げに関わっています。さらに、ピアース氏が立ち上げに関わった会社への5000億円以上の資金調達を完了しています。

記事ソース:Brock Vote

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事