仮想通貨交換業者Bitgateの親会社の取締役ら4人が損失補填容疑で逮捕 
   公開日 : 2019/06/20

仮想通貨交換業者Bitgateの親会社の取締役ら4人が損失補填容疑で逮捕 

ぼにふぁ【CRYPTO TIMES公式ライター】

ぼにふぁCRYPTO TIMES公式ライター

仮想通貨の技術を沢山の人に知ってもらうために、ライターとして記事を書いています。仮想通貨初心者の方にもわかりやすい記事を書いていきます。

ct analysis

東京地検特捜部が20日、仮想通貨交換両者Bitgateを傘下に持つ東郷証券の取締役林泰宏容疑者(58)ら4人を、顧客8人の損失を計約6900万円補塡したとして、金融商品取引法違反(損失補塡)の疑いで逮捕したことが朝日新聞の報道で明らかになりました。

林泰宏容疑者は、1979年にドラフト1位指名で投手として入団した、元読売ジャイアンツのプロ野球選手です。

発表によると、林容疑者らは2016年7月から今年1月までの間、外国為替証拠金取引(FX)で損失を出した顧客8人に対し、計約6900万円の損失を補塡した疑いがあるといいます。

また、関係者によると、林容疑者は逮捕前の任意聴取に対し、容疑を否認していたといいます。

林容疑者は東郷証券の親会社の代表取締役で、特捜部は東郷証券を実質的に経営していたとみている模様です。

記事ソース:朝日新聞

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事