BitmainがプレIPOで4億ドルを調達し時価総額120億ドル規模に
   公開日 : 2018/06/12

BitmainがプレIPOで4億ドルを調達し時価総額120億ドル規模に

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!1.BitmainがプレIPOで4億ドルを調達
2.同社の時価総額は120億ドル規模に
3.今年9月にはIPOを行い、時価総額は400億ドルほどになると見込まれている

記事ソース:China Money Network

ビットコインマイニング市場で大きな存在感を放つBitmainがプレIPO(新規株式公開)で4億ドル(約440億円)を調達し、時価総額を120億ドル(約1.3兆円)まで押し上げたと報じられました。

BitmainはIPOを9月に予定

中国の現地メディアChina Money NetworkはBitmainの資金調達は仮想通貨業界に詳しいSequoia Capital Chinaというベンチャーキャピタルの元で行われたとしています。

Bitmainの時価総額が120億ドルというのは内部の推測とは一致していますが、外部の分析によると、88億ドルから100億ドルとされており、大きくこれらの数字を超えています。

報道によると、Bitmainは香港証券取引所でのIPOを今年の9月に予定しており、公開後の時価総額は300億から400億ドル(約4.4兆円)を見込んでいるとされています。

Bitmainは2013年に創業され、ASIC(特定用途向け集積回路)の製造および、販売でマイニング機器メーカーとして不動の地位を築きあげました。現在Bitmainは市場の80%のシェアを獲得しているとも言われており、莫大な資産を保有しています。

Bitmainの最大のライバルであるCanaan Creativeも香港証券取引所でのIPOを計画していると報じられており、BTCマイニング市場の15%のシェアを獲得している同社は20億ドルを調達すると推測しています。

kaz
ブロックチェーン関連企業の上場が今後加速していくんでしょうね、
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事