Bitmax完全ガイド!特徴や評判・登録方法・使い方を徹底解説
   公開日 : 2019/03/24

Bitmax完全ガイド!特徴や評判・登録方法・使い方を徹底解説

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

ICO注目銘柄の上場や「リバースマイニング」の仕組みで日本でも注目されている取引所「BitMax(ビットマックス)」。

こちらのページでは、そんなBitMaxの特徴評判登録方法・使い方について解説しています。

独自トークンBTMXも発行されており、保有額により取引マイニングやリバースマイニングのリワードが入ってくるのも特徴です。

これさえ読んでおけば、BitMaxがどんな取引所かがわかり、いますぐ使いこなすことができるようになります!

BitMaxのサイトはこちら

取引所「BitMax」とは?6つの特徴を解説

まずはBitMaxについて特徴を簡単に確認しておきましょう。

その他の取引所との違い、特徴をよく理解しておくと、より上手に使い分けることができます。

BitMaxの6つの特徴

BitMaxの取引所独自のトークンBTMX

BitMaxでは独自トークンBTMXを発行しています。発行枚数は100億枚となっています。

BTMXはBitMaxのエコシステム拡大に使われるトークンとなっており、BitMaxに積極的に参加するユーザーに対してインセンティブを付与するとWhitepaperには記載があります。

BitMax上でBTMXをロックして、トレードを行うことで各種のインセンティブを受け取ることが可能です。コチラに関しては後述します。

また、BitMax上のIEOの参加に使えたり、BitMaxへ優先上場する銘柄を早期購入する権利があります。

ICO注目銘柄が多数上場している

BitMaxはICOで注目された銘柄が多く上場している取引所です。

ICOでは人気や注目が高かったAERGO、ANKRなどが上場しました。

ROIが100%以上になっている銘柄がほとんどなので、注目しておくと良いことがあるかもしれませんね。

取引ペアは?
基本的にBTC、ETH、USDTの3ペアで取引ができます。レバレッジ取引はできません。

BNBやHT,BTTのマージン取引(レバレッジ取引)ができる

BitMaxではBNBやHT,BTTなどを始め、数多くの取引所トークン、アルトコインのマージン取引に対応しています。

また、通貨ペアもBTC, ETH, USDTの3つが用意されていて、選択肢が広いのも特徴です。

レバレッジは最大10倍で、他にも3倍・5倍での取引が可能になっています。

アルトコインも証拠金にできる
BitMaxのマージン取引ではETH, BCH, BNB, BTMX, EOSなどのメジャーアルトも証拠金として使うことができます。全てUSDT換算されて証拠金として反映されます。

独自のIEOを行っている

BitMaxでは、独自のIEOを行っているという特徴があります。

IEOとは「イニシャル・エクスチェンジ・オファリング(Initial Exchange Offering)」のことで、取引所で行うICOのようなイメージです。

通常のICOと違って、取引所を介して新しいトークンを購入するので、プロジェクト側に個人情報を渡さなくても参加できるというメリットがあります。

取引手数料モデルを自分で選択できる

BitMaxの手数料

MakerTaker
通常取引0.04%0.04%
取引マイニング変動制変動制
リバースマイニング実質0%

BitMaxでは取引所での取引手数料のモデルは、3つから自由に選択することができます。

  1. 通常取引
  2. トレードマイニング
  3. リバースマイニング(次で解説)

通常取引」は、これまでの取引所と同じように、取引するときに一定の手数料を支払うものです。(BitMaxでは0.04%)

トレードマイニング」は、トレードのときに手数料を支払い、それと同じ分のBTMXトークンを受け取るものです。

トレードマイニングの手数料率は変動制になっています。

リバースマイニング」はトレードマイニングの逆のような仕組みで、手数料を受け取って、同じ分のBTMXトークンを支払う手数料モデルです。

※リバースマイニングについては、次の項目で詳しく解説しています。

変動制の手数料はどう決まる?
次で紹介する「リバースマイニング」とも関連しますが、BTMXトークンが供給過多にならないように調整されます。

革新的なリバースマイニング

10,000ETH取引時のリバースマイニング
支払手数料0
受取手数料4ETH
支払うBTMX400BTMX(4ETH)

BitMaxでは「リバースマイニング」という仕組みを導入しています。

表は10,000ETHをMaker取引したときの、リバースマイニングでの仮想通貨の移動の仕組みです。(実際の手数料は変動します)

この「リバースマイニング」では、手数料を受け取り、BTMXトークンを支払います。

また、ここで支払ったBTMXトークンはプラットフォームで永久にロックアップされます。

2タイプのマイニングがあり、

  • トークンを獲得したいユーザー(トレードマイニング)
  • トークンを燃やしたいユーザー(リバースマイニング)

2タイプのユーザーの需給がマッチすることで、BitMaxでの取引量が増えていく革新的な仕組みになっています。

トークンロックが必要
取引マイニングとリバースマイニングでは、BTMXのロックが必要です。ロック解除には通常24時間かかりますが、解除するBTMXトークンの10%を手数料として支払うことで即時解除も可能です。

BitMaxの評判・口コミを紹介!

BitMaxの登録方法・口座開設方法を徹底解説!

早速、BitMaxのサイトを開いて、アカウント登録・口座開設をしていきましょう!

ここでは、口座開設から最低限のセキュリティ設定までをまとめて解説していきます。

新規登録・アカウント作成はとっても簡単

まずはBitMaxのサイトを開いて、画面右上の「Sign up」から新規アカウントを作成します。

Sign up

登録するメールアドレスを入力して「Sign up」へ進みます。

登録したメールアドレスを認証する

メール認証

入力したメールアドレス宛にBitMaxからメールが届いているはずです。

メールに6桁の認証コードが記載されているので、これを覚えておきましょう。

メール認証

メールに記載されていた6桁の認証コードを入力します。

パスワード設定

BitMaxで登録するパスワード設定します。

ここは8文字以上で入力する必要があるので注意してくださいね。

また、パスワードは「パスワード生成サイト」を使って、セキュリティ性の高いものに設定しておきましょう。

パズル認証

パズル認証を終えると、BitMaxへの登録は完了です。

一応これで口座開設は完了ですが、次はすぐに二段階認証(2FA)の設定を済ませておきましょう。

引き出しには2FAが必須
BitMaxから仮想通貨を引き出すには、二段階認証の設定が必須になります。そのため、登録後すぐに済ませておくのがおすすめです。

【早めに済ませよう】二段階認証を設定する

ログイン

まずはBitMaxにログインします。先ほど設定したアドレス・パスワードを入力して進めていきましょう。

Account

ログイン後、画面右上の「Accout」から二段階認証を進めます。

二段階認証

「Security Setting」の項目にあるGoogle 2FAから設定を進めていきます。

二段階認証

入力する箇所が2箇所ありますが、1つはメールアドレスに届いている番号、1つはQRコードスキャンで見られる認証番号を入力します。

設定したメールアドレスに認証番号が届いているはずなので、これもあわせてチェックしましょう。

QRコードのバックアップも忘れずに
QRコードのバックアップを忘れると、認証アプリを消したとき、機種変更の時などに二段階認証コードを表示できなくなります。2FAのQRコードはバックアップを取る癖をつけるようにしてくださいね。

2FA完了

このような画面になっていれば、二段階認証は完了です。これでBitMaxからの引き出しができるようになります。

BitMaxでの資産管理の仕方を覚えておこう

資産管理

BitMaxでの仮想通貨資産の管理は、画面右上メニューの「Balances」から行います。

資産管理

この画面から、BitMax内にある仮想通貨の状況を確認することができます。

入金・出金の仕方も念のために確認しておきましょう。

BitMaxでの入出金の仕方

入金の仕方(BitMaxに送金する方法)を解説

入金

画面上にある「Deposits」を選択すると、上のような画面になります。

あとはタブで入金したい通貨を選択すれば、その仮想通貨の入金用アドレスとQRコードが表示されます。

特に難しいことはありませんが、入金・送金する仮想通貨の種類を間違えないようにだけ、注意してくださいね。

出金の仕方(BitMaxから送金する方法)を解説

出金

画面上の「Withdrawals」を選択すると表示されるのが、上の画像のような画面です。

画面右のタブでBitMaxから出金したい仮想通貨を選択しましょう。

あとは上から出金先アドレス、出金枚数、2FAコードを入力すれば出金手続は完了です。

ここでも入金同様、仮想通貨の種類や出金先アドレスは間違えないように注意してくださいね。

BitMaxのトレード画面・チャート画面の見方・使い方をマスターしよう!

BitMaxの資産管理の仕方が確認できたら、取引の仕方・基本的な使い方についても確認しておきましょう。

これさえ覚えておけば、BitMaxでの通常取引・マージン取引は問題なく使いこなすことができます!

まずは手数料を設定しよう

手数料設定

取引所マイニングが選択できる」で解説したように、BitMaxでは手数料の仕組みを選択することができます。

画面右上の「Account」から手数料モデルを選択しましょう。

チャートの見方や使える機能を紹介!

チャート

BitMaxのチャート画面です。この画面を表示するには、画面左上の「Exchange」を選択します。

「Exchange」がレバレッジ取引ではなく通常取引です。

左側に通貨ペア一覧、中央上部にチャート、中央下部に注文画面、右側に注文板があります。

チャート

BitMaxはチャートの機能が充実しているのも特徴です。

インジケーターはもちろん、ラインや各種ツールなどを自由に使うことができます。

レバレッジは最大10倍まで設定することができる

マージン取引

BitMaxの特徴の1つであるマージン取引をするには、画面左上メニューの「Margin」を選択します。

レバレッジは3倍・5倍・10倍に設定できるので、リスク管理をきちんとやりつつ適当な倍率に設定しましょう!

仮想通貨の買い方・売り方はとっても簡単

買い方 売り方

BitMaxの注文画面の拡大画像です。

上のタブメニューからわかるように、

  • 指値取引(Limit)
  • 成行注文(Market)
  • ストップ指値注文(Stop Limit)
  • ストップ成行注文(Stop Market)

この4つの注文方式を使うことができます。

注目の新興取引所「BitMax」を使いこなそう!

Bitmax

注目取引所「BitMax」について紹介しました。

BitMaxはICO注目銘柄が多く上場したり、リバースマイニングの仕組みが秀逸な注目取引所です。

BitMaxを使いこなして、アルトコインのマージン取引をしたり、ICO注目銘柄をいち早く取引しましょう!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事