Bittrex(ビットレックス)がOTC取引デスクをローンチ
   公開日 : 2019/01/15

Bittrex(ビットレックス)がOTC取引デスクをローンチ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

大手仮想通貨取引所のBittrex(ビットレックス)はOTC取引デスクをローンチすると発表しました。同サービスは1月14日の18時(UTC)から利用可能になります。

Bittrexの発表によると、OTCサービスにて取り扱われる仮想通貨の種類は200種類を超えるとされており、主要な通貨は網羅されていると見られます。Coindeskによると、OTC取引の対象は25万ドル(約2700万円)以上の取引と報じられています。

BittrexのCEOを務めるBill Shihara氏は公式発表の中で、今回のサービス開始を「流れを変えるもの」だと表現しています。

 

「現在利用可能なOTCデスクサービスの中で最も豊富な通貨を提供する事で、Bittrexはブロックチェーンテクノロジーの普及をより推し進めていく事ができる。また、我々の顧客は大きな金額の資産をより簡単かつ早く取引する事ができる。」

OTC(Over-The-Counter)サービスは一般的に金額の大きい取引に用いられる手法で、取引は取引板を介さずに買い手と売り手の双方で直接行われます。現時点ではPoloniexやCircleなどがOTCサービスを提供しています。

機関投資家の参入が今後の成長の鍵となってくる仮想通貨産業にとって、OTCサービスの必要性はより増していくと見られています。

記事ソース: Coindesk

kaz
OTCサービスを開始する取引所が増え始めてきたのでこっからは機関投資家や大型投資家らの本格参入を期待したいですね
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事