Bittrexが法定通貨取引に関して銀行と協議していると明かす
   公開日 : 2018/06/04

Bittrexが法定通貨取引に関して銀行と協議していると明かす

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!1.Bittrexが法定通貨取り扱い開始に関して銀行と協議中と報じられる
2.同社は今週木曜にもアメリカドルの導入を開始か
3.一方で導入直後はいくつかの州での提供に止まる見込み

記事ソース:Bloomberg

アメリカに拠点を置く大手取引所のBittrex(ビットレックス)法定通貨での取引を開始するべく銀行と協議中であることを明かしました。現状は200種類以上の仮想通貨を取り扱っているBittrexですが、アメリカドルには対応していません。

Coinbaseに追随する形で法定通貨を導入へ

Bittrexは世界中に300万人を超える大手取引所です。そして、同社は現在ニューヨークのSignature Bankをはじめとする金融機関と協議中としています。

もし実際にUSDが導入されることが決定したとしても、サービス開始直後はニューヨーク州やカリフォルニア州、ワシントン州、モンタナ州といった複数の州での提供に限られることが予想されます。しかし、それでも法定通貨を導入するということは取引所の出来高にポジティブな影響を与えることが予想されます。

BittrexのCEOであるBill Shihara氏は以下のようにコメントしました。

 

「それはとても長い道のりだった。これは単に銀行がBittrexを信用しているかという問題ではない。銀行が仮想通貨全体を信用できるかどうかだ。そして、仮想通貨はメインストリームに受け入れられ始めている。」

Bittrexは発表の中で、今週木曜日にも法定通貨での取引が可能になるだろうとしました。ユーザーはこれにより、アメリカドルでビットコイン(BTC)を購入できる他、テザーやTrueUSDなどもドルで購入可能になります。

アメリカ国内では法定通貨を用いて仮想通貨取引サービスを提供するのには半資金洗浄法やKYCなどと言った厳格な基準を満たしている必要があり、多くの銀行が踏みとどまっている状況です。

kaz
アメリカは本当に規制厳しいですね、

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事