$BTC 一時的に10500ドル付近まで上昇、米ドルの資金流入が前日比5倍に
   公開日 : 2019/10/26

$BTC 一時的に10500ドル付近まで上昇、米ドルの資金流入が前日比5倍に

Crypto Times 編集部

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

昨夜に価格を大幅に上昇したビットコインですが、本日も上下にかなり大きな値動きをしています。

先日、ビットコインの価格は7300ドルを一時的に割るなど、かなりの悲観相場となっておりました。BitMexでは価格を$10,500を超え、現在は$9,600近辺の価格を推移しております。

2日前、BTCの価格は7298ドルまで落ちた(BitMEXより)

昨日、中国の首相である習近平が中国がブロックチェーン技術を先導していくなどの発言がありました。現在、中国では国主体のデジタル通貨の発行の話もあります。

また、ブロックチェーンに関して引き続き注目していかなくてはならないという表れが国全体で有り、これも一部好ファンダにつながった可能性もあります。

※筆者は先日の量子コンピュータ然り、このような話は現在において、市場要因ではないとは考えてはいます。

さて、それ以外に今回のこの価格上昇は何が原因で起きているかを少し考えてみたいと思います。

今回はスマホのアプリであるAIcoinを利用して、どこのお金が最もBTCへの資金流入につながったかを見てみましょう。

上記の画像では、アメリカのUSDが前日比5倍以上の流入があり、今回の価格上昇はおそらくアメリカ人による現物の購入が一つ引き金になっていることが予想できます。

今回のUSDの流入の理由はわかりませんが、5倍以上の流入があったのは何かしらの理由があるのでしょうか。引き続き、市場の状況に注目していきましょう。

USDTの市場への流入

※因みに、USDTの流入は1.5倍です。元々の規模が大きい為1.5倍でもかなりの増加になります。USDTは中国人が主に利用しているともいわれています。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事