LibertyXとGenmegaが米国のATM10万台にビットコイン販売機能を追加へ
   公開日 : 2018/11/02

LibertyXとGenmegaが米国のATM10万台にビットコイン販売機能を追加へ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Yahoo Financeは今月23日にATMサービスを提供するLibertyXとGenmegaが提携し、米国のATM10万台にビットコイン販売機としての機能を加える予定であると報じました。

LibertyXのCEOを務めるChris Yim氏は今回の計画に関して以下のようにコメントしています。

 「我々は過去5年間に渡って人々がより簡単に仮想通貨を購入できる方法を考えてきた。ようやく便利で信頼できる仮想通貨の購入という体験を提供する事ができる。」

現時点でビットコインの購入に対応しているATMはシカゴやニューヨーク、ロサンゼルスなどを中心に2330個存在します。これは世界でもっとも多くのビットコインATMを有しているという事になります。また、最も高いシェアを誇るのはGenesis Coinで32%前後となっています。

一方でLibertyXはATMの管理者が希望する場合にソフトウェアアップデートという形でビットコインの販売機能を付加し、一気にシェアを拡大するとみられています。

記事ソース: Yahoo Finance

kaz
ビットコインを気軽にATMで買える世界って面白いよね
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事