この記事の3つのポイント!

  • カナダのビットコイン所有者が一年で倍増
  • 2016年に2.9%だった所有者率が5.0%まで増加
  • カナダ銀行が今後のビットコインの普及調査の重要性を示唆

記事ソース:Bitcoin [BTC] ownership doubled in Canada over the last year, shows survey

カナダ銀行がビットコインの普及度を調査するため行ったビットコインオムニバス調査の結果を公表し、国内のビットコイン所有者が前年に比べほぼ倍増している報じられました

2017年12月に2,623人を対象に行われた調査によると、2016年に2.9%だったビットコイン所有率は今回の調査で5.0%に増加し、さらにすでにビットコインについて知っている人の所有率には大きな変化は見られなかったことから、新しくビットコインについて知り、所有し始めた人が多いのではないかと分析しています。

また、同調査によるとビットコインの認知度は64%から85%に増加し、ビットコイン所有の目的としては投資が第一位となり、実際にモノやサービスの購入や送金にしようしているのは所有者の約半数程度ということです。

カナダ銀行は今回の調査について、ビットコインの潜在的な力は、銀行としてその中心となる機能である貨幣の生産と分配をどのように担っていくかに影響する可能性があるとし、今回の調査の意義を示唆しました。

Daichi
世界初のビットコインATMが設置されたのもカナダだったのを思い出しました