ビットコインドミナンスは70%を越えて推移中、米中貿易戦争の動きに要注目か
   公開日 : 2019/08/06

ビットコインドミナンスは70%を越えて推移中、米中貿易戦争の動きに要注目か

Crypto Times 編集部

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

$12,000近くまで大幅に上昇をし続けたビットコインは現在、7月16日につけた高値を超えてドミナンスを更新しています。その結果、アルトコインからドレインを続け、価格を上げていく結果となりました。

青 : GOLD/USD , オレンジ : BTC/USD , 水色 : ドル円 のチャート

現在、他のマーケットに目を向けてみると、日経やドル円、ダウなどは大きく下落をしており、ゴールドは上昇しています。昨晩はトランプ大統領が中国に対して、為替操作国であると発言をしました。

現在のビットコインの価格上昇は、米中の貿易戦争の懸念などによりリスクオフの動きをしていることが考えられます。

これらの影響もあり、ゴールドやビットコインなどに資金の一部が流れている事が考えられます。最近では、世界情勢やマクロ経済に対して、ビットコインの価格が反応することがよく見られます。

そのため、ビットコイン単独の動きとして見るのではなく、幅広い視野を持ってクリプトのマーケットも見ておく必要があります。

ビットコインがどこまで価格を伸ばすのか、天井を察知することは難しいですが、OI(建玉残高)やドミナンスやファンディングレートの変化、またfinexのBTC/USTLONGS、また他市場の値動きにも注目してみてはいかがでしょうか。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事