CCNは今月18日、マイニング業者大手であるBTC.topがハッシュパワーをBitcoin Cash ABC($BCHABC)へ移行したことを報じました。

暗号資産コミュニティの間では、この件を機にBitcoin SV(BSV)とBitcoin Cash ABCの争いに終止符が打たれるのではないかという見方が広まっています。

BTC.topは単独でBSVの累計ハッシュパワーを上回っており、BCHハードフォークにより起こった事態を終わらせられるかもしれないとされています。

BTC.topのCEOを務めるJiang Zhouer氏もこの件に関して以下のようにツイートしています。

  「以前約束したように、BTC.topはBCHをサポートするべく、ハッシュをABCチェーンへと移し、カオスを終わらせます。」

BCHABCマイニングの大半はBTC.comとBitcoin.comによって行われており、それぞれ32%、34%ほどの割合を占めています。BTC.topは6%前後を推移しています。

Zhouer氏はどの程度の期間ABCをサポートするかは明らかにしませんでしたが、カオスを収束させるというツイートからBCH SV派が撤退するまでは現在の姿勢を貫くのではないかと予想されています。

記事ソース: CCN, Twitter

kaz
まあこうなっちゃったらABCが完全に優勢なのでは