ロシア中央銀行が初の公式ICOに向け実証実験を開始へ
   公開日 : 2018/05/26

ロシア中央銀行が初の公式ICOに向け実証実験を開始へ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

この記事の3つのポイント!
1.ロシアの複数の銀行が国内初となる公式のICO実施を計画
2.同プロジェクトのローンチ予定は今年の夏に予定
3.ICOに使えるのはルーブルのみで、参加が許されるのは認証された投資家に限られる

記事ソース:Forklog

ロシアに拠点を置く銀行であるSberbank CIBとNational Settlement Depository(NRD)が同国初となるICOに向け実証実験を開始すると報じられました。Forklogが24日に報じたところによると、ICOはロシア銀行のサンドボックス下で行なわれる見込みです。

Sberbank CIBはモスクワ証券取引所グループの投資銀行としての役割を果たしており、中央銀行と協力して2018年夏までにプロジェクトをローンチする予定だと言います。

同行トップを務めるIgor Bulantsev氏は、Sberbank CIBがICOを約束された成功として捉えており、顧客の多くがこの新しい資金調達法に興味を示しているコメントしました。

この実験的なICOは将来的にトークン化されたオンラインサービスにも使われる予定です。NRDのEddi Astanin氏はトークンはルーブルのみ交換可能で、購入できるのは認証された投資家のみに限られるだろうとコメントしました。

kaz
世界中で政府や中央銀行による仮想通貨の発行の流れが加速していますね

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事