シカゴマーカンタイル取引所(CME)のビットコイン先物契約数が3万3,600件を突破
   公開日 : 2019/05/16

シカゴマーカンタイル取引所(CME)のビットコイン先物契約数が3万3,600件を突破

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

シカゴマーカンタイル取引所(CME)は今月13日、ビットコイン先物取引の契約数が3万3,600件を突破し、過去最高記録を更新したと発表しました。

CMEは2017年12月にビットコイン先物をリスティングし、今年4月に2万2500件の契約数を記録していました。

今回の記録は以前の契約数から50%と大幅に増加しています。また、この契約数はビットコインの枚数に換算すると16万8,385枚、法定通貨にして13億ドル(約1,424億円)以上に相当します

CMEでの先物取引高は、大手仮想通貨取引所Binanceの取引高を1億ドル近く上回っていることもわかっています。

仮想通貨FXを提供するBitMEXでも24時間あたりの取引高が100億ドルを超え、過去最高額を更新するなど、仮想通貨市場全体で取引高が回復してきているのが確認できます。

記事ソース: Twitter

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事