Coinbaseがブロックチェーンの相互運用ツールRosettaをローンチ
   公開日 : 2020/06/18

Coinbaseがブロックチェーンの相互運用ツールRosettaをローンチ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

大手暗号資産取引所Coinbaseがオープンソースの仕様書とブロックチェーンとの統合をより簡単に、より速く、より信頼性の高いものにするツール「Rosetta」をローンチしました。

Rosettaはオープンソースの仕様書とそれをブロックチェーンと連携させるためのツールとなっており、簡単で速く、そして信頼できる連携を実現します。このツールを提供することにより、開発者と暗号化プラットフォームの両方の開発と統合時間を短縮できることを期待して、世界中でそれを共有しているとしています。

同システムは多様化したAPI などの規格が存在する中、ブロックチェーン上に誰もが簡単にサービスを開発できるようにブロックチェーンとの連携を標準化することを目的としています。

現在、すでにFilecoin、Celo、Near、Oasis、Coda、Ontology、Kadena、Handshake、BlockstackそしてSiaのブロックチェーンチームがRosettaを使用しフィードバックを提供しています。

Rosettaの完全なガイドはこちらより確認ができます。

記事ソース:Coinbase

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事