Coinbase Walletから直接DeFiアプリを用いたレンディングを行うことが可能に
   公開日 : 2020/03/27

Coinbase Walletから直接DeFiアプリを用いたレンディングを行うことが可能に

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

大手暗号資産取引所のCoinbaseが提供するCoinbase Walletが、複数のDeFi(分散型金融)アプリへのレンディングをウォレットアプリ内で行える機能を実装しました。

今後、Wallet experienceへDeFiアプリが組み込まれたことにより、ブラウザを経由しなくても複数のDeFiアプリの利子率を一括して確認し、レンディングを行うことが可能になります。

(blog.coinbase.com)

また、レンディングを開始したのち、利子の増加量の確認や暗号資産の引き出しも行うことができます。アプリは、今週中にiOS版、数週間中にAndroid版が公開される予定です。

記事ソース:Medium

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事