仮想通貨取引所コインチェックに人事異動、4月から取締役会長に松本大氏が就任
   公開日 : 2019/03/28

仮想通貨取引所コインチェックに人事異動、4月から取締役会長に松本大氏が就任

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

マネックスグループは27日、子会社である仮想通貨取引所コインチェックにおける人事異動を発表しました。

発表によると、4月1日付けでコインチェックの取締役会長に松本大氏が就任し、元社長である和田晃一良氏は、執行役員から上級執行役員になります。

マネックス発表資料より

また、上記発表資料の通り、コインチェックの創業メンバーである和田晃一良氏と大塚雄介氏が、マネックスグループの執行役員を兼務することも発表されました。

仮想通貨取引所コインチェックは、昨年4月にマネックスグループの子会社となり経営再建と経営体制の強化を進めてきました。今年1月には、「資金決済に関する法律」に基づく仮想通貨交換業者として登録を完了しています。

記事ソース:役員・従業員の異動および組織の一部改定に関するお知らせ

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事