仮想通貨取引所Coinhoodが情緒不安定を理由に創業者兼CEOを解雇
   公開日 : 2019/05/08

仮想通貨取引所Coinhoodが情緒不安定を理由に創業者兼CEOを解雇

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

手数料無料を売りにした仮想通貨取引所「Coinhood」が、同社の創業者兼CEOであるPopo Chen氏を情緒不安定を理由に解雇したと発表しました

Coinhoodは、Chen氏が情緒不安定かつ従業員に危険が及ぶ行動をとったとして同氏を2019年4月後半に解雇したといいます。

Chen氏の具体的な精神状態や従業員の被害例などは公表されていませんが、同取引所はChen氏に対して警察に届出を提出しているとし、従業員は安全が確保されるまで自宅で仕事をしていると明かしました。

Coinhoodは台湾時間で今週水曜日午後8時に利用者から寄せられた質問に法的に可能な限り答える動画を公開すると発表しました。

記事ソース: Telegram, Coinhood

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事