暗号資産カード発行企業WirexがヨーロッパでVisa主要会員に
   公開日 : 2020/12/24

暗号資産カード発行企業WirexがヨーロッパでVisa主要会員に

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

ロンドンの暗号資産カード発行企業WirexがヨーロッパでVisaの主要会員になりました。

主要会員は一般的に発行銀行としての権限を与えられており、カードを発行したり、取引処理サービスを提供したりすることができます。これにより、WirexはVisaカードの発行、新しいプロダクトの提供、追加ライセンスの申請が可能になります。

現在、Wirexのヨーロッパとアジアで利用可能なデビットカードはVisaが発行しており、ユーザーは暗号資産を購入や法定通貨への変換ができます。

今年の初めにCoinbaseがVisaの主要会員として承認されて以来、Wirexはクリプト企業としては2社目となります。さらに、WirexはMastercardの主要メンバーでもあります。

記事ソース:The Block

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事