6つの通貨のペアが仮想通貨取引の69%を占めているという調査結果が発表される
   公開日 : 2018/06/26

6つの通貨のペアが仮想通貨取引の69%を占めているという調査結果が発表される

kaz【CRYPTO TIMES公式ライター】

kazCRYPTO TIMES公式ライター

スイスの高校を卒業し、アメリカの大学に通う大学生。去年の6月に仮想通貨に参戦し、その面白さと魅力にハマり投資を始めました。

ct analysis
この記事の3つのポイント!1.仮想通貨市場の取引高の大半は5つの通貨ペアに占められているとする調査結果が発表される
2.半数の通貨は24時間あたりの取引高1万ドル以下で、500万ドルを超えるのはわずか6.3%
3.レポートでは大半の通貨には流動性がないに等しいとまとめられている

記事ソース:Diar

仮想通貨に関する調査や分析を行うDiar少数の仮想通貨が仮想通貨市場全体の取引量の大多数を占めているという調査結果を発表しました。レポートによると取引可能な0.36%の通貨が仮想通貨市場全体の取引量の69%を占めているという結果になりました。

仮想通貨市場の流動性は極めて低いという研究結果

Diarが発表したレポートによると1600種類の仮想通貨の取引量の半分以上はBTC,XRP,LTC,ETH,BCHの5つの通貨とのペアによって占められています。この結果はCoinmarketcapの2018年6月18日時点のデータから算出されています。

BTCとのペアは120億ドルほどの取引高のうち約33%を占めており、ETHが12%、BCHが3%、XRPとLTCがそれぞれ2%ずつという結果になりました。そして、USDTは市場の取引高のうち17%ほどを占めていることがわかりました。これ以外のアルトコインの占める割合は全てを足しても31%に止まる結果となりました。

レポートでは「取引されている通貨のうち大多数は流動性がほぼ存在しない」と分析され、それらのアルトコインの価格はビットコインの高値や安値に左右されているとしています。

約半数のアルトコインは1日の取引高10,000ドル以下に止まる

Diarは仮想通貨の三分の一に当たる542のトークンは24時間あたりの取引量が1,000ドルにも満たないと主張します。また、49.3%に当たる803のトークンは10,000ドル以下、67.3%の1096トークンが100,000ドル以下だとしました。

一方で24時間あたりの取引高100万ドル以上の取引高を記録したのは15.3%で、500万ドル以上になると6.3%まで絞られます。

kaz
実際中身がない通貨も多いし多少はね…

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事