CryptoKittiesが台湾の家電メーカーHTCと提携しアンドロイド端末に進出
   公開日 : 2018/07/15

CryptoKittiesが台湾の家電メーカーHTCと提携しアンドロイド端末に進出

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!

  • CryptoKittiesがHTCと提携してアンドロイド端末に進出
  • 「HTC U12+」やその他HTC端末で利用可能
  • HTCが開発予定の新型スマートフォン「Exodus」でもCryptoKittiesが利用可能となる予定

記事ソース:CryptoKitties Partners With HTC to Bring Digital Assets to Android

分散型アプリケーション(DApps)のCryptoKittiesが台湾の家電会社HTCと提携し、アンドロイド端末への進出を予定していると発表しました

詳細はまだ発表されていませんが、両者のパートナーシップによってHTCのアンドロイド端末である「HTC U12+」やその他の端末で現在すでにCryptoKittiesが利用可能だということです。

CryptoKittiesはイーサリアムブロックチェーン上で作られた分散型アプリケーション(DApps)として知られており、ユーザーはバーチャルキャラクターの猫の収集や飼育、売買などが楽しめるものです。

今年5月、HTCはブロックチェーン技術を活用した新しいスマートフォン「Exodus」を開発予定であると発表し、新型スマートフォンにはDAppsに加えユニバーサルウォレット機能、さらにビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨に対応したハードウェアサポート機能が付くとされていました。

しかし、HTCがThe Vergeに語ったところによると、新型スマートフォン「Exodus」はブロックチェーン技術を使用せず、かわりにネイティブ通貨ウォレットとCryptoKittiesが付くということです。

Daichi
一世を風靡したスマホアプリゲーム「ねこあつめ」を思い出して懐かしくなりました(笑)CryptoKittiesもやってみたいですね!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事